フレミントンは、オーストラリアで最も格式の高い競馬協会、ビクトリア・レーシング・クラブ(VRC)の本拠地です。  オーストラリア競馬界の中心であるフレミントンは、メルボルンカップ・カーニバルの開催地でもあります。 

メルボルンカップ・カーニバルは、オーストラリア最大のフェスティバルの一つであり、競馬のロマンと格式を体験する絶好の機会でもあります。  豪華で洗練された、歴史あるこのイベントは、  1861年の開始から現在に至るまで、オーストラリアの風物詩として社会的、文化的伝統を築いてきました。。

メルボルンカップ・カーニバルは、メルボルンとオーストラリアの最高の持ち味 ― スポーツ、食べ物、ワイン、ファッション、ビジネス、人々の交わり ― が一同に会する場です。  カーニバル期間中の4日はレースがあり、それぞれにファッションや競馬、料理などの特色あるテーマがあります。 

2006年には、二頭の日本馬デルタ・ブルーとポップ・ロックがエミレーツ・メルボルン・カップで鮮烈なデビューを飾りました。  この年はデルタ・ブルーが同じ日本馬のポップ・ロックに競り勝ち、日本馬としては初のエミレーツ・メルボルン・カップ優勝馬となりました。 

世界最高のサラブレッド競馬イベントのひとつに数えられるメルボルンカップ・カーニバルは、国際的な注目度も高く、外国メディアや観光客がこぞって訪れます。メルボルンカップ・カーニバルでは、メルボルンを世界的に有名にしている食文化、スポーツ、ファッション、ライフスタイルにも触れることができます。メルボルンの文化行事としてもひときわ重要性を持つこのカーニバルは、メルボルンを訪れる観光客に素晴らしい体験を約束します。  

フレミントンは、単なる競馬場にとどまりません。一年を通じて、様々な、誰もが楽しめる、ユニークでクリエイティブなイベントを提供しています。  メルボルン中心街から6kmという近さにあるフレミントンは、少人数から大規模イベントまで、様々なプランに対応できる催事場です。